多湖総合法律事務所 多湖総合法律事務所

042-711-7142
電話受付時間
平日9:00~18:00
※ご予約で夜間土日祝対応可能
無料法律相談はこちら
取扱い業務一覧を見る 042-711-7142
営業時間
平日9:00~18:00
定休日
土 日 祝日
無料法律相談はこちら

お問い合わせ

お電話にてお問い合わせください。
042-711-7142
電話受付時間 / 平日午前9時~午後6時
定休日 / 土 日 祝日

よくあるご質問

当事務所では、「総合法律事務所」の理念に基づき、各弁護士が幅広く様々な分野に対応できるように日々研鑽を積んでいます。

よくある質問を分野ごとにまとめました。

取扱い業務について

弁護士に依頼するメリットは、どんなことでしょうか?

一般的に弁護士に依頼することで、次のようなメリットがあります。
・弁護士が代理人として対応するため、相手方と接触しなくて済むようになる。
・相手方とのやりとり・交渉を、弁護士に任せることができる。
・煩雑な手続きによる「精神的苦痛」から解放される。
・交渉や出廷などの「時間的負担」を軽減することができる。
・依頼者の方に,最も有利な解決方法を提示できる
・法律の専門知識を活用し、交渉や訴訟等を有利に進めることができる。
・問題の早期解決を実現できる。
・「将来起こるであろう紛争」の予防的解決にも対応できる。

弁護士と司法書士・行政書士の違いがよくわかりません。

司法書士は不動産の登記の専門家で、行政書士はビザなど種々の申請文書の作成が専門家です。弁護士と異なり、認定司法書士が140万円以下の民事事件を扱う場合を除けば、基本的に紛争関係が生じている事件の解決をすることはできません(非弁行為といって犯罪になります)。

ネットで色々調べたのですが、よくわかりません。

インターネットは種々の情報が記載されており、そもそも間違っている情報や、正しくてもどれが自分のケースに当てはまるか、正確に理解することは難しいです。インターネットで調べて自分でいろいろ動いてしまい、失敗してしまうケースも少なくありません。まずは専門家に相談しましょう。

依頼から解決まで、どれ位の期間がかかりますか?

案件によって、ケースバイケースとなります。法律相談時や契約時に大体の見込み期間をお話しすることは可能です。

不利な事件でも依頼を受けてもらえますか?

ご相談がどんなに不利な状況であったとしても、それだけでご依頼をお断りすることはありません。不利な状況といっても、専門家からすると、そうでもない場合もございます。

できる限り早くご依頼いただくと、ご提案できる選択肢が多くなることが多いです。

できる限り早めに無料法律相談にて、ご相談いただくことを、お勧めいたします。

必ず法律相談してもらえるのでしょうか?

相手が当事務所の顧問先である場合や、既に紛争相手から相談や依頼を受けている場合などは、法律相談はできませんので、予めご了承ください。

相談から解決までの一般的な流れを教えてください

それぞれの業務分野にて大きな違いがあります。
それぞれの業務ページをご覧ください。

弁護士に依頼するには少額の裁判のため、自分で何とかしたいのですが

数回の相談で終了する「法律相談支援サービス」をご利用いただけます。
詳しくは、お問い合わせください。

どのエリアからのご依頼が多いですか?

相模原市・町田市・座間市・大和市・横浜市の方からのご依頼が多いです。それ以外の東京都内の方のご依頼もいただいております。

法人からの依頼もありますか?

はい、事務所近隣地域の相模原市・町田市・座間市の法人様を中心に、主に東京・関東圏の法人様からご依頼いただいています。

弁護士費用について

料金表ページを見たのですが、よくわかりません。

基本的な料金の仕組みとしましては、「着手金・報酬金・実費」の3つに分かれております。ご契約時に、料金詳細について「わかりやすい事例」を元に詳しくご説明いたします。ご不明点がありましたら、何なりとご質問いただければと思います。

依頼する前に「見積書」が欲しいです。

概算ではございますが、「お見積書」をお出しすることは可能です。まずは無料法律相談にてご相談ください。

着手金とは何ですか?

着手金とは「事件の開始に際していただく費用」のことで、建物を建てる時の手付に近いものです。着手金は事件の成果に関わらず返金されません。

着手金はいつ払うのですか?

事件の開始にあたり、お支払いいただきます。

報酬金とは何ですか?

報酬金とは「事件終了時に発生する費用」のことで、弁護士の仕事結果に対する対価です。 どのような報酬金となるかは、見積書や契約書の段階で明記されることとなります。損害賠償事件などは、”経済的利益の〇%”と定められることが多いです。

報酬金はいつ払うのですか?

事件終了時に、お支払いいただきます。

実費とは何ですか?

事件処理を実際に行っていくうえで、発生する費用です。
(日々の郵送費用、内容証明郵便代や、戸籍取付け等に必要な定額小為替、裁判所に納める手数料、弁護士会照会手数料、鑑定費用など)

実費はいつ払うのですか?

契約時に一定額をお預かりし、 進捗に応じて随時お支払いいただきます。

着手金、報酬金、実費は、どのタイミングで支払いが必要ですか?

着手金は「事件の開始時」に、報酬金は「事件終了時」に、実費は「進捗に応じて随時」お支払いいただきます。

カード払いに対応していますか?

はい。各種主要なカード払いに対応しております。 但し、実費のお支払いは現金のみとなります。

弁護士に依頼したいのですが、費用の用意が難しいです。

公的制度として、日本司法支援センター(法テラス)が「弁護士費用を立て替えする制度」を用意しているため、利用できる場合があります。 詳しくは、日本司法支援センター(法テラス)のホームページをご確認ください。

その他の質問は、お電話にてお問い合わせください。
042-711-7142
電話受付時間 / 平日午前9時~午後6時
定休日 / 土 日 祝日
Top