令和4年11月「遺産相続の判例解説」について

多湖総合法律事務所の「相続・遺言 専門サイト」にて、当事務所4名の弁護士が「遺産相続の判例解説」を定期的に行っております。

 

 

 ●神奈川・相模原で相続に強い弁護士に相談「多湖総合法律事務所」

 https://sozoku-tako-law.com/

 

多湖総合法律事務所 相続・遺言 特設サイト

 

 

11月に追加した「4件の判例解説」をご紹介します。

 

相続・遺言にお困りの方は、ぜひご覧ください。

 

 

【弁護士による判例解説】「家庭裁判所による祭祀承継者の決定」 東京高等裁判所平成18年4月19日判決(八幡弁護士)

https://sozoku-tako-law.com/commentary-23/

 

 

【弁護士による判例解説】「一度作成した遺言の撤回」 最高裁平成9年11月13日判決(松浦弁護士)

https://sozoku-tako-law.com/commentary-22/

 

 

【弁護士による判例解説】「遺産分割を経ずに被相続人が有していた投資信託の払い戻しを受けることが出来るか。」(多湖弁護士)

https://sozoku-tako-law.com/commentary-21/ 

 

 

【弁護士による判例解説】「相続放棄の熟慮期間の起算点」

https://sozoku-tako-law.com/commentary-20/