相模原市の災害相談支援に行ってきました。

 

相模原市の弁護士の多湖です。

 

10月27日の日曜日に相模原市からの要請で,災害相談に行ってきましたので,そのご報告です(写真は10月26日の藤野相談の様子)。

 

10月26日は藤野で,10月27日は津久井でそれぞれ相談会が開催されました。

 

我々弁護士以外に,司法書士,建築士,不動産鑑定士,社会保険労務士,技術士,中小企業診断士の皆様が参加されています。

 

相談者様の相談内容に合わせて,適宜専門士業が二人一組でチームを組み,相談を行う形で進められました。

 

NHKのニュースは以下のとおり。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20191026/1050008081.html

 

相模原市の支援の内容

 

災害が起きると国や地方自治体が被害状況を把握し,

支援内容を決めていきます。

 

ですので,支援内容は被害状況の把握の仕方によって日々変わっていきます。

 

相模原市では,被害された方を対象に,

以下のような「令和元年台風第19号の被害を受けられた方へ」を発行し,配布しています。

 

罹災証明書の発行方法や,災害救助法の適用による土砂の撤去,災害弔慰金や掩護金の説明,税金の減免など,幅広い説明がされていますので,

最寄りの役場で入手してください。

 

災害が原因でトラブルを抱えてしまったらどうするか。

 

例えば,

 

強風で瓦が飛んで人を傷つけてしまった。

 

看板が車にぶつかってしまった。

 

介護施設の避難誘導に誤りがあったのではないか。

 

所有している山林が土砂崩れを起こして,擁壁工事をするように求められているetc

 

災害が起きると様々な法的問題が起きます。

 

神奈川県弁護士会では,

台風19号の被害にあわれた方を対象に無料電話相談窓口も設けています。

*令和元年10月29日現在

 

045-211-7711

●10時から12時

●13時から16時まで

※翌日までに弁護士から折り返し電話します。

 

他の弁護士会の対応

他の地域にお住まいの方も,各地で弁護士会が対応していますので,

一度ご相談ください。 

 

東京三会

【電話相談窓口】

03-3581-2233

●平日10時から16時

●土曜日12時から16時

【東京三会災害復旧復興本部設置】

 

長野県弁護士会

【復興支援ダイヤル】

026-232-2777

 

静岡県弁護士会

【被災者無料相談窓口】

沼津 055-931-1848

静岡 054-252-0008

浜松 053-455-3009