相模原淵野辺のタイ料理「ジャルアン」さんに行ってきたのでその感想。

 

相模原の弁護士の多湖です。

 

先日,相模原は淵野辺のタイ料理や「ジャルアン」さんで夜ご飯を食べたのでその感想です。

 

淵野辺駅南口のロータリを線路沿いに右に向かうと左手側のビルに「タイ料理」と書いてあるお店が目に止まります。

 

前々から行きたかったお店だったのでふらっと潜入しました。

 

タイ料理初心者兼辛いものが食べられないため,何と王道トムヤムクンを避け,タイ風サラダとタイ風焼きそば(米粉),タイ風焼き鳥を注文。

 

全体的に値段がお手頃。700~800円台?

 

 

そして,全体的にボリュームが結構あります。

男性でも結構お腹いっぱいになります。

 

味は結構食べやすかったです。

香草(多分パクチー以外もあった)が結構使われていましたが抵抗なく食べられました。

 

香り豊かな料理を食べながらそういえば,

昔某グルメ漫画で「日本料理は香りをもっと豊富にすべきだと思っていたんだ」という趣旨の発言があったような・・ねえ山岡さん。

 

焼きそばはまったく辛くないですが,

サラダと焼き鳥のソースは一ミリくらいピリ辛です。

 

正直タイビールが欲しくなるちょうどよい辛さ。

車族のため断念しましたが。

 

食べログでもなかなか良い口コミが多いです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14005324/

 

 

次はもっと大勢で行こうかな。ビールを飲みに。